全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

三晃合成工業 剣道用フェースシールド開発 素材、形状工夫着脱を容易に 部活動など提案

開発した剣道用フェースシールド
開発した剣道用フェースシールド
 プラスチック成型を手掛ける三晃合成工業(本社工場=名古屋市瑞穂区神穂町4の7、河合賢社長、電話052・811・1232)は、剣道の面の内側に取り付けるフェースシールドを開発した。プラスチック成型の技術を応用。素材や形状を工夫し、面金(めんがね)への取り付けや取り外しを容易にした。高校や大学の部活動や警察など向けに販売する考え。
残り539文字/全文704文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ