全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

わたしの居場所 鋳物工場 職人の地位を取り戻す 美術館のような新本社 逆転の発想でヒット商品

鋳物の原型を飾った本社玄関で、スズ製の「KAGO」を手にする能作克治=富山県高岡市(撮影・藤井保政)
鋳物の原型を飾った本社玄関で、スズ製の「KAGO」を手にする能作克治=富山県高岡市(撮影・藤井保政)

 洗練された設計の建物に入ると、ショップにスズの食器や真ちゅうの花器が並ぶ。その向こうには、おしゃれなカフェが広がる。美術館のような施設だが、鋳物工場だ。創業100年を超える老舗の「能作(のうさく)」が3年前、富山県高岡市内で移転開業した本...

残り2068文字/全文2188文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月17日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ