全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

[中部圏特集] ニューノーマル時代へ 

中部圏、ニューノーマル時代へ
にぎわい回復が期待される名古屋・栄地区
にぎわい回復が期待される名古屋・栄地区

 新型コロナウイルス感染症の拡大影響で厳しい状況が続いていた中部経済が持ち直しの動きを見せている。主力の製造業は輸出や生産が回復基調にあるほか、小売りや外食、各種サービス業も客足が戻りつつあり、業績のマイナス幅は縮小傾向にある。コロナ禍以前の世界に戻れないとみる企業も多く、ニューノーマル(新常態)の時代を見据えた働き方に取り組む動きも出てきた。事業構造の転換期を迎える中、中部の事業者の多くが次の飛躍のための準備を進めている。

■8期ぶり改善


中部経済連合会がまとめた中部5県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)の企業の7~9月期の景況判断指数(DI)は、前四半期(4~6月期)から20・9ポイント上昇し、マイナス61・7だった。2018年7~9月期以来、8期ぶりに改善した。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により悪化傾向が続いていたが、国内外の経済活動再開の動きに加え、中部経済をけん引する自動車生産の回復が寄与。全体の指数を押し上げた。次期(10~12月)以降もマイナス水準だが、上向き傾向は緩やかに続くとみている。

業績判断、設備投資計画判断、機械設備水準判断のいずれも改善した。業績判断は、12・4ポイント上昇のマイナス40・4だった。製造業が6期ぶりに、非製造業が7期ぶりにそれぞれ改善した。

設備投資計画判断は、3期ぶりに改善。業種別では製造業が5期ぶり、非製造業が3期ぶりに改善した。機械設備水準判断は5期ぶりに改善。生産活動の回復で改善傾向は今後も続くとみている。

日銀名古屋支店が10月1日に発表した東海3県(愛知、岐阜、三重)の9月の企業短期経済観測調査(短観)は、製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)が前回6月調査から7ポイント改善してマイナス45だった。改善したのは18年12月調査以来、7期ぶり。自動車産業を中心に回復傾向となった。

全産業は3ポイント改善のマイナス38だった。12月までの先行きは、製造業が11ポイント改善のマイナス34、非製造業が1ポイント改善のマイナス30、全産業が6ポイント改善のマイナス32と予想している。

■スタートアップ


内閣府は7月、愛知・名古屋と浜松地域を「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定した。対象都市は、海外展開支援や情報発信、起業に関する規制緩和、起業家や投資家の招致など、国の積極的な支援を受けることができる。中部圏は世界をリードする多様な産業基盤を武器に、起業と新産業の創出を促進し、今後5年間で、起業人材1万人以上輩出する方針のほか、スタートアップ300社以上の起業を目指す。

今回の選定を受け、9月には中経連や名古屋大学、愛知県、名古屋市などで構成するコンソーシアム(共同事業体)が、名古屋市中区のナゴヤイノベーターズガレージで選定記念事業を行った。医療や医薬ビジネス、工学、農業、デジタルの各分野の第一線で活躍する識者や若手経営者による討論会が行われた。

冒頭、あいさつした中経連の水野明久会長は「付加価値の高い新産業やスタートアップを創出しつづけるエコシステム(生態系)の形成、醸成に向けた、非常に大きなチャンスだ。産官学の連携のもとに活動をさらに活発化させたい」と意気込みを述べた。

■にぎわい創出も


名古屋・栄地区が、久屋大通公園を軸に大きく生まれ変わろうとしている。三井不動産(本社東京都)は9月、久屋大通公園に公園・店舗一体型施設「ヒサヤオオドオリパーク」をオープンした。敷地面積は約5万4千平方メートル。外堀通りから錦通までの南北約1キロメートルの間に、アウトドア用品店や海外ファッションブランドなどの物販店、飲食店の計35店舗が出店した。このうち、22店が名古屋初出店となった。

地下街「セントラルパーク」をつなぐエレベーターとエスカレーターを新設し、エリア全体におけるバリアフリー環境を整備。約1万平方メートルの多目的広場は、アウトドアイベントや、非常時の避難所として活用される。

ヒサヤオオドオリパークは、店の収益で公園を整備する「パークPFI」という手法で運営される。同手法の事業として、国内最大規模という。公園と連動した新たな街づくりで、大きなにぎわいが期待できそうだ。

全文1746文字
中部圏、ニューノーマル時代へ

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ