全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

大声カラオケで飛沫10倍超 豊橋技術科学大の教授が発表

タグ
実験結果について説明する豊橋技術科学大の飯田明由教授
実験結果について説明する豊橋技術科学大の飯田明由教授

 カラオケで飲食をしながら歌ったり、大声で歌ったりすると、口から出る飛沫(ひまつ)の量が通常の会話時の10倍以上になるとの実験結果を、豊橋技術科学大(豊橋市)の飯田明由教授が15日、発表した。飛沫が飛ぶ距離も延びるとみられる。 飯田教授は「...

残り399文字/全文519文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ