全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

ロボット用ソフトウエア拡販 リンクウィズ 加工時の補正、形状の検査に

自動化を実現するロボット用ソフトウエア
自動化を実現するロボット用ソフトウエア
 ソフトウエア開発のリンクウィズ(本社浜松市東区篠ケ瀬町1044の2、吹野豪社長、電話053・401・3450)は、ロボット用ソフトウエアを拡販する。2019年に、加工時に自動補正する「L―ROBOT」と形状を自動検査する「L―QUALIFY」を発売し、累計で計80台分に採用されている。人による作業をロボットに置き換えたい需要を取り込み、22年には年350台分の受注獲得を目指す。
残り460文字/全文651文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ