全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

家庭で簡単に抹茶スイーツ 宏昌食糧研究所、混合粉末製品を拡充 第2弾にパンナコッタ パンケーキミックスも計画

「抹茶パンナコッタの素」(右)とPOPを手にする堀川社長
「抹茶パンナコッタの素」(右)とPOPを手にする堀川社長
 漬物のもとを製造販売する宏昌食糧研究所(本社西尾市住崎町荒子17の12、堀川敬生社長、電話0563・56・8844)は、家庭で簡単に抹茶スイーツをつくることができる商品のシリーズ展開に乗り出した。西尾市産の抹茶を使用した粉末状の「抹茶パンナコッタの素(もと)」をこのほど商品化。地元の道の駅やスーパーなどを通じて販売する。漬物の消費量が頭打ちとなる中、抹茶スイーツのもとを新しい事業の柱と位置付け、ラインアップを拡充する考えだ。
残り446文字/全文661文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ