全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

日本語のコミュニケーション力 独自基準の指標で測定 服部公益財団 採用のミスマッチ防ぐ デンソーと共同で開発専門 スタッフが評価

専門のスタッフがコミュニケーション力を評価する
専門のスタッフがコミュニケーション力を評価する
 教育支援や海外人材就労支援などを行う公益財団法人服部公益財団(岡崎市羽根町、服部良男理事長)は、デンソー(本社刈谷市)と共同で、日本語のコミュニケーション力を測る指標「HD―Standard」(HD―S)を開発した。外国人材の日本語のコミュニケーション力を測定し、企業が求める語学力と実際に外国人材が持つ語学力のギャップを埋めるのが狙い。
残り646文字/全文816文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ