全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新著の余録 森見登美彦さん 「四畳半タイムマシンブルース」 新たな方向示す原点回帰作

新刊を刊行した森見登美彦さん。「いわゆる”普通”の小説を書く器用さが僕にはないので、自分にできることを何とかやっているだけなんです」と話した(〓(ⓒ)迫田真実/KADOKAWA)
新刊を刊行した森見登美彦さん。「いわゆる”普通”の小説を書く器用さが僕にはないので、自分にできることを何とかやっているだけなんです」と話した(〓(ⓒ)迫田真実/KADOKAWA)

 大学生特有の無為で悩み多き時間を、古めかしい言葉遣いを交えてユーモラスに描く。森見登美彦さんはデビュー当初、そんな小説世界で一躍時の人となった。「四畳半神話大系」も初期人気作の一つ。今回、劇団「ヨーロッパ企画」の舞台を下敷きにする形で刊行...

残り726文字/全文846文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ