全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

決算を読む タキヒヨー 20年3~8月 コロナ響き経常赤字化 外出自粛で衣料品落ち込み 通期業績予想は未定

決算会見する滝一夫社長
決算会見する滝一夫社長
 タキヒヨー(本社名古屋市)が9日発表した2021年2月期中間(20年3~8月)連結決算は、経常損益が6億3200万円の赤字(前期は4500万円の黒字)だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や取引先の商業施設の休業や営業時間短縮により、衣料品部門の売り上げが落ち込んだためだ。通期業績予想は算定が困難なため未定とした。
残り472文字/全文636文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ