全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

志摩地中海村、休業明け、宿泊好調 7~9月は10%増 「未来宿泊券」が奏功

10、11月も予約ベースで前年を上回っている
10、11月も予約ベースで前年を上回っている
 マスヤグループ本社傘下の志摩地中海村(本社志摩市浜島町迫子2619の1、大西晶社長、電話0599・52・1226)は、休業明けの7月以降、客入りが好調だ。7~9月の宿泊客数は、対前年同月比で10%増を記録。10、11月は予約ベースですでに、20%を超える増加となっている。休業中に発行した未来宿泊券「ハッピーチケット」の販売が奏功した。またコロナ禍で、別荘タイプの宿泊施設が、他の利用客との距離が保てるとして注目を集めているようだ。 (志摩)
残り420文字/全文642文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月8日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ