全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

中京医薬品 在宅ケアサポートに参入 配置薬事業、FC展開加速

メディカル調剤とFC契約を締結した(中京医薬品の米津社長=右=とメディカル調剤の佐竹社長)
メディカル調剤とFC契約を締結した(中京医薬品の米津社長=右=とメディカル調剤の佐竹社長)
 配置薬や健康食品販売などを手掛ける、中京医薬品(本社半田市、米津秀二社長)は、食生活指導や介護用品販売など地域の総合的な在宅ケアサポートに参入し、事業展開を目指す。その一環として、配置薬事業のフランチャイズチェーン(FC)展開を加速する。このほど、高知県内で調剤薬局事業を展開するメディカル調剤(本社高知市、佐竹晃典社長)とFC契約を締結した。調剤薬局との契約は初めて。今後も地域の調剤薬局との連携を進める。
残り686文字/全文891文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月8日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ