全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

鳥越樹脂工業 マスク用立体フレーム開発 呼吸快適、蒸れ防ぐ

マスク内側に装着する立体保持フレーム「ライフマスクサポーター」
マスク内側に装着する立体保持フレーム「ライフマスクサポーター」
 自動車部品など樹脂製品メーカーの鳥越樹脂工業(本社一宮市平島2の6の20、鳥越豊社長、電話0586・77・9191)は、不織布マスク専用の立体保持フレーム「ライフマスクサポーター」を開発した。マスクと口元を一定間隔で離す構造となっており、マスク着用時の呼吸を快適にする。また、通気性を改善してマスク内側の蒸れを防ぐことから、肌荒れの防止にもつながる。ドラッグストアやネット通販で9日から発売し、初年度100万個の販売を目指す。(一宮)
残り642文字/全文860文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ