全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

東建コーポレーション IT戦略を強化 物件紹介システムに施設情報連動 利便性高め契約拡大へ 検索サイトも刷新

周辺施設情報と連動させた「Success21お部屋探しNAVI」
周辺施設情報と連動させた「Success21お部屋探しNAVI」
 東建コーポレーション(本社名古屋市)は、不動産仲介事業のIT(情報技術)戦略を強化している。このほど、不動産仲介店の担当者が賃貸物件を提案する際に使う専用システムに機能を追加し、物件周辺の施設情報を紹介しやすくした。今春には一般向けの賃貸物件検索サイトを刷新、賃貸契約数を伸ばしている。新型コロナウイルスの影響で不動産業界が停滞するなか、仲介店担当者の業務効率化を推進するとともに顧客利便性を高め賃貸契約の拡大を目指す。
残り533文字/全文744文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ