全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

「薬の富山」で薬草化粧品 トウキの葉使用、特産化へ

タグ
薬用植物「トウキ」を育てる奥村輝昭さん(左)と、化粧品を開発したやぶうち商会の専務藪内朋子さん=富山市
薬用植物「トウキ」を育てる奥村輝昭さん(左)と、化粧品を開発したやぶうち商会の専務藪内朋子さん=富山市

 医薬品の製造が盛んな「薬都」として知られる富山県で、富山市の商社「やぶうち商会」が、漢方薬の原料となる県産の薬用植物「トウキ」の葉を使った化粧品を開発、新しいブランドを立ち上げた。同社によると、トウキ葉を使った化粧品は日本初という。富山伝...

残り736文字/全文856文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ