全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

日本の知、どこへ 資金確保 東京大も「喉がからから」 初の大学債、200億円 大型産学連携に期待 

大型の産学連携協定を結び、握手する東京大の五神真学長(左)とダイキン工業の井上礼之会長=2018年12月17日、東京都文京区
大型の産学連携協定を結び、握手する東京大の五神真学長(左)とダイキン工業の井上礼之会長=2018年12月17日、東京都文京区

 政府による「大学改革」で国立大は厳しい経営を迫られている。国からの運営費交付金が削減され、各大学は企業との共同研究を増やしたり授業料を値上げしたりと、財源の確保に力を入れる。打開策はあるのか。 東京大は10月、国立大として初めて「大学債」...

残り2408文字/全文2528文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ