全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

アシカの仲間の化石発見 瑞浪市の化石博物館 1800万年前の地層から 同一個体の全身骨格か

タグ
化石を発掘した工事現場の地層
化石を発掘した工事現場の地層

 瑞浪市の化石博物館は、約1800万年前の地層からアシカやセイウチなどの仲間「鰭脚類(ききゃくるい)」に分類される動物の化石を発見したと発表した。ほぼ完全な形の頭や臼歯が付いた顎など上半身の骨がまとまって残っており、状態も良く貴重という。<...

残り320文字/全文440文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ