全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

漁獲量最低の衝撃 残せるか豊かな海の幸 ピーク時の3分の1以下 乱獲や温暖化の影響指摘  

北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ。近年、漁獲量の減少が著しい=8月
北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ。近年、漁獲量の減少が著しい=8月

 サンマやサケの不漁が続く中、農林水産省は2019年の養殖を含む漁獲量が過去最低を記録したと発表した。乱獲に加えて地球温暖化の影響が指摘される漁業資源の減少。将来世代に豊かな海の幸を残すことはできるのだろうか。 「2019年の魚の漁獲量は養...

残り3010文字/全文3130文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年10月1日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ