全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

豊川にブルーベリーの植物工場 LPガス販売の日本ガスコム 通年栽培で新たな収益に 太陽光パネル下を農地に活用

太陽光パネルの下を活用して農作物を育てる
太陽光パネルの下を活用して農作物を育てる
 LPガスの販売などを手掛ける日本ガスコム(本社豊橋市神野新田町二ノ割4の1、大森俊太郎社長、電話0532・33・3522)は、農業事業を強化する。2021年3月までに豊川市内で、ブルーベリーを通年栽培する植物工場を稼働させる。投資額は約2億円。また太陽光発電パネルの下を農地に活用し、農作物を育てる取り組みも拡大する。農業事業を新たな収益の柱の一つに育てる考えだ。
残り534文字/全文717文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ