全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

高橋合成 小ロット生産に力 新手法でコスト減 名古屋投資育成が出資

高品質のものづくりに取り組んでいる本社の成形工場
高品質のものづくりに取り組んでいる本社の成形工場
 プラスチック射出成形部品メーカーの高橋合成(本社一宮市今伊勢町馬寄川田13の1、野々村浩社長、電話0586・46・5871)は、中小企業向けに小ロット生産の対応力向上に注力している。金型の設計・製作から成形・組み立てまでを手掛ける一貫生産体制で効率化を図り、「カセット金型」と「原料着色システム」の活用でトータルコストを低減する。低コスト小ロット生産の対応力をアピールして、早期に受注先企業を倍増の200社に引き上げる方針。(一宮)
残り655文字/全文872文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ