全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

有機野菜の宅配を全国に拡大 サインズ 新型コロナ受けて需要増加 提携農家募集、栽培後押しも

有機栽培した新鮮な野菜を宅配している
有機栽培した新鮮な野菜を宅配している
 農薬などを使わず、農産物を有機栽培しているサインズ(実質本社豊川市伊奈町新屋221の1、小林寛利社長、電話0533・74・4340)は、野菜の宅配サービスを拡大する。現在は東海など地域を限って展開しているが、11月からは全国に広げる。さらに野菜を栽培する提携農家を募る。新型コロナの感染拡大で健康への意識が高まる中、有機野菜の需要は増えており、サービスを拡充して対応する。
残り506文字/全文693文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ