全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

現代に息づく東海のDNA (82) 後藤 治彦 食は尾張から ⑥ 名古屋城下の小売商から突き上げ

江戸時代も川下の力が次第に強まった(名古屋市街地)
江戸時代も川下の力が次第に強まった(名古屋市街地)

 下小田井市場による流通管理は農業振興、名古屋城下への安定供給に寄与したが、江戸後期になると取引の自由を求め、下小田井市場の地位を脅かす動きが目立つようになる。切干大根を扱う産地の在郷商人は抜荷で対抗したが、名古屋城下の小売店である八百屋も...

残り851文字/全文971文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月28日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ