全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

コロナ禍で在庫増と価格安 木材業に影、住宅着工減が響く

タグ
外山木材の製材工場では、丸太や建築向けの加工木材の在庫が山積みになっていた=8月、鹿児島県志布志市
外山木材の製材工場では、丸太や建築向けの加工木材の在庫が山積みになっていた=8月、鹿児島県志布志市

 新型コロナウイルスの感染拡大で新設住宅着工戸数が低迷し、住宅に使う木材の在庫拡大や、取引価格下落が木材関連企業の経営に影を落としている。政府は国産材消費に重点を置き、木材自給率は2018年で36・6%と8年連続で上昇したが、コロナ禍で曲が...

残り796文字/全文916文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月28日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ