全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

βグルカン研究で技術開発賞 伊藤忠製糖 機能性食品原料などに期待

技術開発賞を受賞した近藤主任研究員(手前左はクルルのβグル)
技術開発賞を受賞した近藤主任研究員(手前左はクルルのβグル)
 伊藤忠商事の100%子会社で、砂糖や糖類の製造加工を手掛ける伊藤忠製糖(本社碧南市玉津浦町3、佐藤浩雄社長、電話0566・46・0627)は、ブドウ糖が結合した多糖類で、免疫向上作用があるとされる「β(ベータ)グルカン」の用途提案に乗り出す。全国の4高等専門学校と進めてきた黒酵母βグルカンに関する研究がこのほど、日本応用糖質科学会で技術開発賞を受賞。受賞を契機に、機能性食品原料として優位性をアピールし、供給に弾みをつけたい考えだ。
残り550文字/全文768文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ