全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

菅義偉研究 (中) 歴代最長の官房長官 官僚支配、力の源泉 ライバル失速で復権

内閣人事局の発足式で看板を掛け、写真に納まる(左から)加藤勝信内閣人事局長、稲田担当相、安倍首相、菅官房長官=2014年5月、東京・永田町の合同庁舎
内閣人事局の発足式で看板を掛け、写真に納まる(左から)加藤勝信内閣人事局長、稲田担当相、安倍首相、菅官房長官=2014年5月、東京・永田町の合同庁舎

 菅義偉は2012年の第2次安倍内閣発足当初から官房長官を務め、歴代最長の在職日数を誇る。力の源泉は14年設置の内閣人事局だ。省庁の幹部人事を一元管理。官僚の生殺与奪を握って省益優先の動きを封じ、官邸主導を進めた。首相安倍晋三を支える官邸官...

残り942文字/全文1062文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月25日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ