全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

三嶋商事 アイゼンのメンテ事業化 さび落としや研磨加工 無料相談、体験教室も

メンテナンス後のアイゼンを手にする三嶋社長
メンテナンス後のアイゼンを手にする三嶋社長
 ねじ転造盤の販売・メンテナンスなどを手掛ける三嶋商事(本社日進市岩崎台1の130、三嶋章嗣社長、電話0561・72・2657)は、登山用具のアイゼンやピッケルのメンテナンス事業を本格化する。さび落としや研磨のサービスに加え、対話アプリ「LINE」を通じて、現状で手入れが必要かどうかを無料で相談できるサービスを開始した。メンテナンスが自分でできるように、手入れの方法を教える体験教室も開講している。今後は事業のPRを強化し、全国展開を加速する。(日進・天野こず重)
残り606文字/全文839文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月23日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ