全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

現代に息づく東海のDNA (77) 後藤治彦 食は尾張から ① 商品性の高い農産物を生産

あま市の甚目寺周辺。海道記の作者はこの辺りを歩いたと思われる
あま市の甚目寺周辺。海道記の作者はこの辺りを歩いたと思われる

 江戸時代の尾張藩の特産として全国で知られたのが大根である。尾張の大根は絶品とされ、商品価値が高く、現在の大根のルーツとなっている。豊穣な濃尾平野は米づくりが弥生時代から行われてきたが、商品性の高い作物の生産も盛んだった。
 名...

残り733文字/全文853文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ