全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

地方はどう変わったか、安倍政権の検証 (5) 災害対応 初動充実、現場の負担減 住宅再建なお懸案

2017年7月、九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市の杷木地区を視察する安倍首相
2017年7月、九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市の杷木地区を視察する安倍首相

 2016年の熊本地震、18年の西日本豪雨―。安倍晋三首相の在任中は大規模災害が相次いだ。危機管理の誤りが致命傷となりかねないことを熟知する政権は、初動対応の充実に腐心。現場で悪戦苦闘する被災自治体の負担を軽減した。一方、避難所の環境改善や...

残り776文字/全文896文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ