全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

リキュール製造開始 清酒蔵元の山﨑 蒲郡みかん「はるみ」使用 来月第1弾発売、新たな柱に育成

「蒲郡みかんのお酒『はるみ』」を手にする山﨑代表社員
「蒲郡みかんのお酒『はるみ』」を手にする山﨑代表社員
 清酒「尊皇」蔵元の山﨑(本社西尾市西幡豆町柿田57、山﨑充千江代表社員、電話0563・62・2005)は、リキュールの製造を開始した。第1弾として蒲郡市特産ミカンのブランド「蒲郡みかん『はるみ』」の果汁を使用し、純米吟醸酒で仕込んだリキュールを商品化した。10月から西尾市、蒲郡市の旅館や道の駅などで販売するほか、輸出にも乗り出す。リキュールを新たな成長分野と位置付け、売上高構成比率の1割まで高める考えだ。
残り547文字/全文752文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月19日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ