全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

中日本カプセル 新食感ハードカプセル拡大へ 菓子メーカーなどに提案 サンプル提供、幅広い活用期待

厳正な品質管理の下で生産する
厳正な品質管理の下で生産する
 サプリメントなど健康食品を受託生産する中日本カプセル(本社大垣市荒尾町229の2、山中利恭社長、電話0584・93・1013)は、特許製法「ガムセル」を用いた受託生産の拡大に力を入れる。同製法による製品は、口の中で咀嚼(そしゃく)することでカプセルが溶け、内容物がガム状に固まる新しい食感が味わえる。東海3県を中心に菓子メーカーなどさまざまな分野の事業者に、OEM(相手先ブランドによる生産)供給を提案する。
(大垣・武居皇弥)
残り574文字/全文788文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ