全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

リサーチフェア2021

新聞購読のお申し込みはこちら

中身ふわっと外側カリッと スタジオノア、萬古焼パン焼き陶板開発 アメイズプラスと共同で初年度販売5千個めざす

プレートとしても利用できる「パン焼き陶板」
プレートとしても利用できる「パン焼き陶板」
 萬古焼メーカーのスタジオノア(本社四日市市万古町2の17、安藤友一社長、電話059・331・6994)は、食パン用の「パン焼き陶板」を、美容・健康食品の企画販売を手掛けるアメイズプラス(本社名古屋市)と共同で開発した。パンの中身をふわっと、外側をカリッとした食感に焼き上げるのが特長。9月中に市場投入し、初年度5千個の販売を見込む。
残り433文字/全文600文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2020年9月5日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ