全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

民事再生法申請の渡辺自動車 神戸の同業者が支援へ 事業・従業員引き継ぎ再建

現在運営している新車店舗「シトロエン名古屋中央」(名古屋市中区)
現在運営している新車店舗「シトロエン名古屋中央」(名古屋市中区)
 8月31日に民事再生法の適用を申請した老舗輸入車ディーラー、渡辺自動車(本社名古屋市、栗岡豊社長)が、GLIONグループ(ジーライオン、本社神戸市、田畑利彦社長)からスポンサー支援を受ける方向で調整していることが2日分かった。ジーライオングループは多数の輸入車および国産車ディーラーを中心に75社を束ねる。支援を受け、新生・渡辺自動車が、仏「シトロエン」の販売店舗や整備工場などの既存事業、全ての従業員を引き継いで再建したい考えだ。(横山卓司)
残り541文字/全文764文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年9月3日の主要記事