全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

SAKURAコーポレーションのベーカリー売上高5割増に 3~7月 小麦の甘さ引き出す

スーパーとは異なる商品構成で展開する
スーパーとは異なる商品構成で展開する
 レストラン「洋食屋SAKURA」とベーカリー店「松ぱん」を運営するSAKURAコーポレーション(本社いなべ市員弁町岡丁田2112の7、平野孝幸社長、電話0594・74・5251)は、ベーカリー部門の生産能力を従来比2倍に引き上げた。三重県東員町で工房を稼働させ、地元スーパーや喫茶店向けの供給量を増やす。小麦粉本来の甘さを引き出した品質や、顧客ニーズに細かく応える商品開発力により、3~7月のベーカリー部門の売上高は前年同期比5割増加している。
残り641文字/全文864文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年9月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
SG第23回チャレンジカップ GⅡ第7回レディースチャレンジカップ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ