全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

コロナ対応の分譲住宅 協和コーポレーションが発売 仕事場所や抗ウイルス壁紙採用

リビングやホールの一角にテレワークスペースを設けた
リビングやホールの一角にテレワークスペースを設けた
 総合建設業の協和コーポレーション(本社春日井市大和通2の41の1、木野村伸也社長、電話0568・34・0077)は、コロナ禍での新しい働き方や生活様式に対応した分譲住宅の販売を開始した。リビングの一角にテレワークスペースを設けたり、ウイルス対策に有効とされる「抗ウイルス壁紙」を採用した物件を用意した。既存商品のバイクガレージを、事務所として活用する提案も始めている。時代のニーズに合った商品や営業体制を整え、顧客の購入意欲を喚起する。(春日井)
残り573文字/全文797文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年9月1日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ