全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

本社工場を多気町に移転 岡田パッケージ、生産拠点集約 22年6月着工 老朽化に対応

既存の本社工場は貸倉庫としての活用を予定している
既存の本社工場は貸倉庫としての活用を予定している
 段ボール製造、加工を手掛ける岡田パッケージ(本社松阪市八太町550の4、岡田敏明社長、電話0598・29・2611)は、本社工場を三重県多気町の工業団地「多気クリスタルタウン工業ゾーン」に新築移転する。2022年6月に着工し、23年6月の稼働を計画している。新本社工場には、松阪市大黒田町にある「大黒田加工場」の生産部門も集約する。老朽化への対応に加え、拠点の集約で生産性向上を図る。 (松阪)
残り385文字/全文583文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月26日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ