全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

豊栄工業、乳幼児食器が好調 植物由来樹脂を使用 素材の安全性に評価 独自の量産加工技術、形も使いやすく工夫

植物由来樹脂を使った乳幼児用食器を幅広くそろえる
植物由来樹脂を使った乳幼児用食器を幅広くそろえる
 金型製作や精密部品加工などを手掛ける豊栄工業(本社新城市川田新間平1の369、美和敬二社長、電話0536・22・0696)は、乳幼児用食器が好調だ。2010年に新事業として始め、右肩上がりで販売を伸ばしている。材料となる植物由来樹脂の安全性や使いやすい形などが評価されている。今後も販売を増やし、国内シェア(市場占有率)を現在の0・5%から25年に2%まで高めるのが目標だ。
残り491文字/全文679文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月25日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ