全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

アマダの小牧大型工場跡地 大和ハウスが取得、再開発 敷地面積8万平方メートル 事業用で有効活用

大型工場跡地の再開発が動き出す(小牧市下小針中島)
大型工場跡地の再開発が動き出す(小牧市下小針中島)
 アマダグループが小牧市下小針中島に展開していた工作機械工場の跡地を、不動産デベロッパーの大和ハウス工業(本社大阪市)が取得していたことが分かった。すでに建屋の取り壊しを始めており、事業用地として今後再開発する方針。敷地面積は約8万平方メートル強。ナゴヤドーム1・7個分に相当する広さがあり、今後の活用方法が注目されそうだ。
残り441文字/全文603文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年8月21日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ