全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

米沢牛のふんで発電へ 山形、悪臭低減にも一役

タグ
ふんを発酵させてメタンガスを生み出す施設=6日、山形県飯豊町
ふんを発酵させてメタンガスを生み出す施設=6日、山形県飯豊町

 山形県飯豊町にブランド和牛「米沢牛」のふんから発生させたメタンガスを利用する「ながめやまバイオガス発電所」が完成、9月から発電を始める。町によると、乳牛のふんを使う発電所は各地にあるが、肉牛のふんをメインとするのは全国初。ふんを地下配管で...

残り538文字/全文658文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月18日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ