全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

コロナ禍と夫婦別姓 事実婚、感染判明時に不安 証明できない「家族」当事者は導入訴え

タグ
姓を選択する欄が空白のままの婚姻届を手にする看護師の女性(画像の一部を加工しています)
姓を選択する欄が空白のままの婚姻届を手にする看護師の女性(画像の一部を加工しています)

 別姓を選んだ事実婚夫婦が、身内の新型コロナウイルス感染が判明した場合、入院などの手続きに関われず治療が遅れるおそれがあるとして、不安の声を上げている。現行の民法の下では「赤の他人」とみなされ、家族であることのつながりを証明できないためだ。...

残り1026文字/全文1146文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2020年8月12日の主要記事