全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

トリプル・フリー 5年後に4店体制へ 大府に女性整体サロン スクール事業も展開

今月オープンした女性専門の「整体サロンWAKABA」の店内
今月オープンした女性専門の「整体サロンWAKABA」の店内
 接骨院を運営するトリプル・フリー(本社大府市共栄町9の3の3、須崎章博社長、電話0562・47・1101)は、設立10周年の5年後を見据え、多店舗化を推進する。その第1弾として、大府市のJR共和駅西口前に女性専門の「整体サロンWAKABA」をオープンした。須崎社長は「刈谷市や名古屋市金山地区の駅前で出店候補地を探している。5年後には4店舗体制にしたい」と話す。併せてスクール事業や保育園事業を本格展開し、5年後には売上高約3倍の2億円を目指す。(大府)
残り749文字/全文977文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ