全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ジャパンマテリアル 保守・メンテ部門強化 半導体需要増 売上高比率85%へ 5年後従業員5割増2千人めざす

田中久男社長
田中久男社長
 ジャパンマテリアル(本社三重県菰野町、田中久男社長)は、半導体製造装置向け保守・メンテナンスなどを手掛けるオペレーション部門を強化する。取引先半導体メーカーからの需要増に対応し、安定収益基盤の強化を狙う。事業拡大に合わせ、年間120人規模を採用するほか、M&A(合併・買収)も検討していく。5年後にグループで従業員2千人規模(現在約1300人)を目指す。同部門の売上高比率を2026年3月期までに85%(20年3月期は60%)まで引き上げたい考えだ。(四日市)
残り562文字/全文793文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ