全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ、22年に初の1千万台超 単体の世界生産計画 中国、北米中心に攻勢 国内300万台体制を堅持

V字回復で22年に単体生産1千万台を狙うトヨタ
V字回復で22年に単体生産1千万台を狙うトヨタ
 トヨタ自動車が2022年(暦年)までのトヨタ単体の世界生産計画を策定したことが7日分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で20年の世界生産は前年比2桁減と足踏みする見込みだが、中国や北米を中心にした増産攻勢で21年、22年は2桁成長でV字に回復、22年に単体で初の1千万台突破を狙う。国内生産はコロナ禍影響で20年に一時的に300万台を割り込む見通しだが、翌年以降は300万台水準を堅持する構えだ。
残り538文字/全文740文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ