全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

タニカ電器 価格、重量抑えた給茶機開発 競合機の2分の1に ウオーターサーバー代替も 年内発売、新たな柱に

幅33センチと小型・軽量・安価な給茶機(写真は谷口専務)
幅33センチと小型・軽量・安価な給茶機(写真は谷口専務)
 家庭用・業務用ヨーグルトメーカーなどを製造販売するタニカ電器(本社多治見市上野町5の5、谷口幸子社長、電話0572・22・7371)は、業務用給茶機(ティーサーバー)の製造に本格参入した。このほど、初のオリジナル機を開発。価格や重量を他社製の2分の1程度に抑え、既存の給茶機やウオーターサーバーの代替として売り込む。年内に発売し、初年度2千台以上の販売を見込む。将来的に年商10億円規模の新たな事業の柱に育てる方針だ。
残り611文字/全文821文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年8月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ