全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

語り継ぐ、戦争は知らなくても (上) 沖縄戦の遺品を本土で展示する、大阪府茨木市の西尾慧吾(にしお・けいご)さん(21) 戦争を語る物、残したい

沖縄戦の遺品の展示会を本土で開いている、大阪府茨木市出身の米エール大生、西尾慧吾西尾慧吾さん
沖縄戦の遺品の展示会を本土で開いている、大阪府茨木市出身の米エール大生、西尾慧吾西尾慧吾さん

 初めて沖縄を訪れたのは2015年、高校の修学旅行だった。沖縄戦で住民が米軍から身を隠したガマ(自然壕(ごう))に入り、犠牲者の遺骨や遺品の収集を続ける国吉勇さん(81)の存在を知った。
 それまで抱いていた沖縄のイメージは「観...

残り765文字/全文885文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年8月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ