全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

トヨタ系主要7社今期設備投資額 12・8%減の8965億円 次世代技術開発は推進

 トヨタグループ主要7社が初開示した2021年3月期の設備投資総額は、前期比12・8%減の8965億円となった。新型コロナウイルス感染拡大による先行き不透明感から、投資の優先順位を徹底して案件を絞り込む。一方、研究開発費総額は9125億円と減少幅を3・9%にとどめ、電動化や自動運転などCASE対応の次世代技術開発は手を緩めない考えだ。
残り732文字/全文900文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年8月3日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ