全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

タワマン狂騒、未来は 揺れる都心の職住近接 

タグ
東京都中央区の臨海地区に建設されている東京五輪・パラリンピックの選手村。大会後は1万人超が暮らす街「晴海フラッグ」となる=11日(共同通信社ヘリから)
東京都中央区の臨海地区に建設されている東京五輪・パラリンピックの選手村。大会後は1万人超が暮らす街「晴海フラッグ」となる=11日(共同通信社ヘリから)

 東京五輪のメインスタジアム国立競技場から南東6・5キロ。人工島の南側を占める13万平方メートルの敷地に15階建て前後の新築マンション21棟が整然と並ぶ。「晴海フラッグ」は選手村として世界のアスリートを迎えた後、1万人超の街を生む巨大プロジ...

残り961文字/全文1081文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月31日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ