全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

決算を読む 旭精機工業 20年4~6月期 自動車の減産響き、赤字転落 航空機部品の需要も低迷 通期見通しは据え置き

 旭精機工業(本社尾張旭市)が30日発表した2020年4~6月期決算は、経常損益が1億8200万円の赤字(前年同期は2200万円の黒字)と赤字に転落した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた自動車業界の減産の影響で、精密金属加工品をはじめ自動機・専用機など幅広い分野で受注が落ち込んだ。また、航空機需要の冷え込みで、航空機部品も低迷した。一方、21年3月期業績は、期初予想を据え置いた。
残り510文字/全文703文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年7月31日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ