全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

三河木綿製品のイチオリ 「日よけシェード」じわり受注増 竹島水族館も来月導入

コロナ下でじわり注目されている日よけシェード
コロナ下でじわり注目されている日よけシェード
 三河木綿製品を製造するイチオリ(本社蒲郡市鹿島町西郷90、市川裕茂社長、電話0533・68・2920)の日よけシェードが注目されている。新型コロナの影響で自宅で過ごす時間が増える中、暑さを和らげ快適に過ごせるアイテムとして、じわり受注が増加している。8月からは蒲郡市の竹島水族館で、入館前に並ぶ来場客の日よけ用に利用される。本格的な夏シーズンを迎え、心地よい日陰をつくるシェードは一層関心を集めそうだ。(蒲郡)
残り424文字/全文630文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ