全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 リフォーム・内装工事の鷹見工業 ユニットハウス事業強化 コロナ対策で初納入 ユニットトイレOEMも開始

フレームから作りあげる「あんしんユニット」
フレームから作りあげる「あんしんユニット」
 リフォーム・内装工事、プレハブ建築、ユニットハウス販売などを手掛ける、鷹見工業(本社常滑市矢田上之山149、鷹見裕之社長、電話0120・983・355)は、ユニットハウス事業を強化する。今回、初めて新型コロナウイルス感染症対策用の別棟として、二つのユニットハウスを受注し、今月納入した。また、工事現場用ユニットトイレのOEM(相手先ブランドによる生産)を開始した。ユニットハウス、ユニットトイレを合わせ、年間150棟の受注を目指す。
残り687文字/全文904文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2020年7月28日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ