全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

東三河で観光周遊の催し続々 近場の魅力を再発信 コロナ自粛に対応 地元向け割り引きも

豊川の観光スポット周遊企画をPRする豊川市観光協会の鈴木統括マネージャー
豊川の観光スポット周遊企画をPRする豊川市観光協会の鈴木統括マネージャー
 本格的な夏の観光シーズンを前に、東三河の自治体などが、観光スポットを周遊してもらう催しを続々と始めている。新型コロナウイルスの再度の感染拡大で遠出への自粛が求められる中、愛知県民らの需要を取り込み、観光を盛り上げる狙いだ。これまで埋もれていた地元の魅力を改めて発信し、地元住民にも近場の魅力を知ってもらう機会にしようとしている。
残り702文字/全文867文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2020年7月27日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
【定期券キャンペーン】平日ディナータイムは「名古屋」定期券を持って行こう!!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ