全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

よみがえる薬師寺東塔 解体修理が最終盤 1300年の祈りつなぐ 復興契機はお写経勧進

タグ
薬師寺の東塔=7日、奈良市
薬師寺の東塔=7日、奈良市

 空を舞う飛天の彫刻、軒深い3層の屋根と「裳階(もこし)」が奏でる大、小、大、小―。リズミカルな美しさから「凍れる音楽」の愛称を持つ薬師寺(奈良市)の国宝東塔が、2009年から10年以上に及ぶ解体修理の最終盤を迎えている。1300年の風雨に...

残り3114文字/全文3234文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2020年7月24日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ